剃刀でボロボロから色素沈着へ(涙)すぐに永久脱毛すべきです!

中学生時から自分の毛深さが気になり始め、何とかしたいと思って頻繁に剃刀で剃るようになりました。
できるだけシェービングクリームを使って肌を傷めないように気をつけていましたが、
剃り続けていくにしたがって埋没毛が増えてしまいました。

どうしても埋没毛を意識してしまい、毛を針などで出すことを繰り返してしまいました。
はじめのうちは綺麗に毛が出ていたのですが、
そのうち毛が生えている部分の肌がボコボコになってきて、さらにはシミのようになってきました。

続けていくうちに肌が色素沈着してしまい、
足や腕を出すことが嫌になって隠すようになりました。
大学生になってからアルバイトをして、美容皮膚科へ行って脱毛をしてもらおうと思いました。

皮膚科で先生に診察してもらうと、レーザー脱毛は色素に反応してしまうので、すぐには脱毛が出来ませんでした。
炎症を抑える薬を塗り続け、落ち着いてからようやくレーザー脱毛ができました。

現在自己処理をしている人は、ぜひやり過ぎないようにして早めに美容皮膚科へ行ったほうが良いと思います。
クリニックでの永久脱毛は現在痛みがほとんどありません。
私は何度も「もっと早く皮膚科へ行っていればよかった」と後悔しました。
埋没毛が気になったら、皮膚科で炎症予防のための薬を処方してもらって、色素沈着を起こさないように予防してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加